ホームブックメーカーサッカー|アウトライトプレミアリーグ

サッカー・ベッティング

アウトライトプレミアリーグ

2019/20年プレミアリーグプレビュー

2019/20年プレミアリーグを予想する 2019/20年プレミアリーグ予測順位表 プレミアリーグ順位表の予想に予想ポイントを活用する プレミアリーグを制するチームは?

ピナクルのプレミアリーグアウトライトベッティングのオッズにはどの点に価値があるのでしょうか? この記事では、各チームに対するピナクルの予測ポイントを活用してプレミアリーグの順位を予測します。ベッターにとって今シーズン注目すべきプレミアリーグチームとは? 詳しくは続きをお読みください。

最高のプレミアリーグベッティングアドバイスを手に入れよう

ピナクルのポイントトータルによると、Tottenhamが2018/19年の奮闘を上回る好調ぶりを見せるという予測です。North Londonの宿敵であるArsenalも成績を伸ばすと予想されています。そしてピナクルのオッズは、昨シーズン大勝した上位チーム(Manchester CityとLiverpool)が集計ポイントで後退すると予想する一方で、GunnersはChampions Leagueの枠を確保すると推測しています。

参考記事:予想ゴール数の使用方法とタイミング

それにしても、ピナクルの予測ポイントはこれらのチームの能力をきちんと反映したものなのでしょうか

プレミアリーグ18/19年シーズン予測ポイント vs 19/20年シーズン予想

予想ポイントとは予想ゴール数のデータを活用し、各試合で当該チームや相手チームが放ったシュートの量と質に基づいて、特定のチームが獲得すると予測される勝ち点を計算したものです。 昨シーズンの予想得点データを調べることで、どのチームが予想以上の活躍をしたか、または期待外れだったかを特定できます。シーズンの内容が統計と大きく異なったチームは、2019/20シーズンでは平均値に回帰する可能性があります。

昨シーズンの予想得点データを調べることで、どのチームが予想以上の活躍をしたか、または期待外れだったかを特定できます。シーズンの内容が統計と大きく異なったチームは、2019/20シーズンでは平均値に回帰する可能性があります。 表から見て取れるように、Bournemouthの2018/19年シーズン予想得点合計の51.49は、45という昨シーズンの実際の獲得ポイントが、予想ポイントと比較してわずかに期待を下回るパフォーマンスだったということを指示しています。このような理由から、ピナクルポイントトータルと比べて、潜在価値の選択としてチームをマークするのです。 昨シーズンの予想ポイントから、Tottenhamが幸運にも合計71ポイントを獲得したこと、やTanguy NdombeleやGiovani Lo Celsoの補強により2017/18年シーズンは成績を伸ばす予測であることを示しています。昨シーズンの合計71ポイントは、予想合計ポイントを10ポイントも上回る結果でした。

参考記事:予想ゴール数を利用したサッカーのベッティング

Liverpool、Arsenal、そしてManchester Cityは、予想得点データの活用の限界を示すことになるかもしれません。いずれのチームも昨シーズンの予想ゴール数を大きく上回ったため、データはプレイヤーの質を反映していません。 しかし、Gunnersがシーズンを通してxGの3項目で上回り、xGが8.20も超えたことは、ベッターにとって知っておく価値のあることです。 これは、Gunnersのゴールが約8点少ない記録だったという意味です。この種の形式は、もう長くは続かないでしょう。現時点で、ArsenalはPierre-Emerick AubameyangとAlexandre Lacazetteにゴールをかなり頼りすぎています。お互いに素晴らしいパートナーシップを築いていますが、昨シーズンのポイント数を超えるには、Unai Emeryがピッチの別のエリアからゴールを狙う必要があるように思えます。

アウトライトプレミアリーグベッティング:プレミアリーグタイトルを獲得するチームは?

Manchester Cityはタイトル獲得レースでLiverpoolを実に7ポイントも上回ると評価されています。両チームは昨シーズン、実際の勝ち点に関しては非常に対等に競りましたが、City予想のポイント数の方が高かったため、Liverpoolは期間中素晴らしいプレーをしたにも関わらず、運の良さが強調されました。Liverpoolが再び97ポイントの勝ち点を得る可能性は、非常に楽観的です。 Cityは選手層の厚さから利益を得ており、それはKevin de Bruyneなどの中心選手のケガが起こったときに必要となりました。Pep Guardiola監督のチームには、Agueroの代わりとなる別のストライカーを投入することが求められているのかもしれません。彼は長年ストライカーとして活躍していますが、シーズンを通してケガで欠場した経験もあるからです。Gabriel Jesusが解決の糸口になるかもしれませんが、ブラジルの選手に厳しいシーズンを通してチームを率いる役目を任せるのはリスキーかもしれません。

参考記事:なぜベッターはもっと詳しく予想ゴール数を見るべきなのか

「上位6チーム」のうち残りの4チームは、Chelsea(2020年1月末まで2回の移籍市場で新たな選手登録を禁止されている)を除いて、いずれもメンバーを改善してきました。Bluesは先のシーズンよりも4ポイントの後退が予想されており、Frank LampardはスタープレイヤーのEden Hazardの代理を務めることはできないでしょう。したがって、上位4位以内でフィニッシュするには、別の要因が必要です。 Christian Pulisic(昨シーズン登録)は期待の大きい補強で瞬間的なインパクトを期待できますが、タイトルに真剣にチャレンジするには十分ではないようです。 プレミアリーグのタイトルを獲得するという点では、Manchester UnitedとArsenalは、ピッチの重要なエリアの問題に取り組むまでは挑戦できないでしょう。ピッチの重要なエリアにNdombeleとLo Celsoを補強したTottenhamは、今シーズン最もタイトル争いに絡みそうなチームと言えます。しかし、Manchester Cityを16ポイント下回ってフィニッシュするという予測もあり、それは初のプレミアリーグタイトルを獲得できない可能性を示しています。 Pep Guardiolaのチームがプレミアリーグの王冠を守り、オッズを生かすという可能性に、1.588*でベットすることができます。

プレミアリーグシーズン予想をする

ポイントトータルやプレミアリーグアウトライトでベットを行うとき、ベッターはチームの予想されるパフォーマンスと実際のパフォーマンスを意識しなければいけません。 18/19年シーズンの強さが印象的な統計によって裏付けられるものだとすると、Wolvesは注目のチームのようです。今シーズンWolvesは52.5ポイントのオーバーに2.520*でベットを行うことができ、これはベッターにとっては値打ちのある数字です。 ベッターは重要なエリアの弱体化につながるような、クラブチームからの離脱がないかをしっかり見張っていなければなりません。ピナクルのオッズによると、今シーズンCrystal Palaceは45.5ポイントの勝ち点を獲得するという予測ですが、このチームは昨シーズン51.93という予想ポイントでこの点を上回っていました。しかし、スタープレイヤーのWilfred Zahaがこの夏Arsenalに移籍する方向にあり、彼が放出されれば、この勝ち点を達成するチャンスは遠くなるでしょう。

参考記事:もっとも正確なゴール期待値モデルとは?

メンバーを強化したLeicester Cityですが、主要なディフェンダーのHarry MaguireをManchester Unitedへの移籍によって失う可能性があり、このことも予測ポイントの数字を上回るのが難しくなる要因となるでしょう。プレミアリーグの移籍市場は8月9日まで開かれています。 Manchester Unitedは、昨シーズンから勝ち点を落としそうなチームです。Redsは予想ポイント、予想ゴール数、予想ゴール数で集計に対して上回りました。このチームはプレミアリーグの中でも実績のあるゴールスコアラーのRomelu Lukakuを失う可能性があり、その上、昨シーズンの躍進の立役者だったPaul Pogbaの今後もはっきりしません。 Unitedの勝ち点が67.5ポイントを下回る可能性には2.270*でベットを行えます。昨シーズンのポテンシャルを超えたパフォーマンスを考えれば、それは賢明な賭けになるかもしれません。

オッズは変更される場合があります

詳細はピナクルブックメーカーカジノでご確認ください